里親がmiyaに決まった頃。miyaと同じ誕生日だったことから、見そめられた銀ちゃん である。
「ここ、どこー?」
Photo by かずみさん
いよいよ、miyaの家へ。
雑貨屋などで売られている500円の箱がキャリー代わり。この箱は今も、爪切りや
病院に行く時、使用されている。たまにしか使わないのに、わざわざキャリーなんか
高いので買わないのである。買えない、とも言うが・・
「これ、なに?」
それは、ホカロンケース。暖っかいでしょ?
Photo by かずみさん
移動時間、電車で約1時間。ビビッリぱなしの銀ちゃんであった。
写真がないので、イメージ写真でお楽しみください。
家に着いてから、30分はダンボールの中に入って出て来なかった銀ちゃんだったが、
(サークルにダンボールを入れといて良かった・・)、1時間も経つとボトルから水を飲み
牧草を食べ、ウンチもした(トイレは完璧な銀ちゃんだが、その話は後日)。
思えば、銀ちゃんが大人しかったのは、初日だけだった・・・・・
「んぐ、んぐ」
ボトルの中の黒いのは、活性炭である。歳末くじで当たったので、入れてみた。