銀ちゃん移動用のキャリー(ただの箱)が、サークルとは別のところにおいてある。
そこでペレットを10粒ほど、まず食べる銀ちゃんである。但し、ペレットは朝だけ。
サークルの掃除の邪魔なので、別のところにおびき寄せるのだ。
「うまいー、バリボリ」
でも、10粒ほどでは10秒と持たずに食べ尽くしてしまうので、間が持たない。
最近では、お掃除が終わるまで、サークルの後ろでジッと待つ。
「はやくーしてー」
銀ちゃん、ちょっと恐いよ
お掃除が終わったら、主食の野菜!冷蔵庫まで着いて来て催促!
「きょうは、なにかな?」
でも、絶対サークルの中でしか、野菜はもらえないのである。
「はしれ、はしれ」
「にんじんー、ちょうーだいー」
はいはい、わかりました
「おいしいー」
「ちょっと、ひといき」
夜は、ペレットがないだけで、あとは繰り返しなのであった。