野菜を食べている間に、牧草を補充。家の中に牧草を保管するスペースが
ないので、ベランダに置いているのだが、どうせ外なので、ゴミ袋に入れて日干しに
しているのである。銀ちゃんは太陽のにおいの牧草が好きなのだ。
牧草入れは、2つ。いずれも100円shopで買った三角コーナーである。
「いいにおいー」
牧草は、ちょっと立って食べる当たりに吊るしてある。下の方に固定すると、うれしくて
牧草の上に乗かってうんちをしてしまい、うんちをした後の牧草は食べない、という
悪循環が起こるのだ。
「さて、たべようかなー」
上の方に固定すると、牧草の上に乗かって、上から脱走するのである。
この高さで、固定しない、というのがベストなのだ。
「おいしー」
夢中です
「おいしーー」
あららら
「おいしーーーーーーー」
「こっちも、きになるー」
おんなじだって。
「うー」
このようにして、1日で三角コーナー二杯分を食べ尽くす銀ちゃんである。
朝日がたくさんあたる天気の良い日の牧草じゃないと、こんなに夢中に
ならないけどね。