miyaは、お寝坊である。日が高くなってもまだ寝ていてカーテンが開いていないことは ザラにある。銀ちゃんは、朝ご飯がもらえるまで、カーテンと窓の間にできたサンルーム で、遊んでいるのである。
「なにがサンルームだ。びんぼーなくせに。」
遊んで・・・る??
よーく、見ると・・。
おやおや??
「うるさいなー、しずかにしてよ」
はいはい
「・・・・・・」
どおりで、いたずらしてないわけだ・・。