「何を覗いてるの?」と一部の人々の間で、評判だったこの写真。
じつは、銀ちゃんは覗いていたのではなかった。
「のぼりたいよー」
今じゃー、すっかりこの通り。
「ひっととびさ」
大きくなったのもあるけど、牧草を食べているときほとんど立っているので、
ただでさえ強力なうさぎの後ろ足が鍛えられてしまった、という噂もある。
「ほうこうてんかんも、できるよ」
まあ、乗れるようになるまで、何度も落ちてたけどね・・
あの、落ちる音には、いつもびっくりしたさ。
齧られないように、柱は当然、100円shopの、theのれん、でカバー。
「むこうは、なにかな?」
「したは、かじりにくいんだよね」
でも、最近、齧ろうとしているんだよなー。やっぱ、カバーしよう・・。
「さてと・・」
おじいちゃんの、ロップの血によって、たまに耳が開く・・
「つぎは、どんないたずらをしようっかなー」
大人しく、しててくれ。頼むから・・。