休日の朝も、銀ちゃんの1日は、miyaを起こすことから始まる。
「出してー」
だが、普段の日より更にお寝坊なので、いたずらはエスカレートする。
「100えんしょっぷのござなんて、むしっちゃえ」
「へへへーだ」
「まだおきないなら、おさらほりほりこうげきだー」
うるせー。しょーがないから起きるか。
お食事。
「やっとだよー」
その後は、バスケットをズタズタにしたり
「いまは、すとーぶはついてないのね」
暗がりでくつろいだり
「うさぎだもーん、くらいとこすきだもーん」
玄関のすのこを齧ったり(他のものを齧らないようにわざわざ置いたんだけどさ)
「くつがおいてあったら、かじっちゃうよ」
皿でくつろいだり、
「さーくると、ではいりじゆうなの」
氷枕で不て寝したりして過ごす
「さいきんあついよー」
さて、買い物して銭湯にでも行って来るか。
「ちゃんと、にんじんかってきてねー」
帰ってきたら、夜ご飯。人参も買ってきたよ。
「もう、食べちゃったもんねー」
その後は、毛づくろいして、
「銀ちゃんは、せんとういかないからね」
ちゃんと、足も。
「きれいずきなの」
鏡で遊んだりしたら、
「だれだろー?」
おやすみなさい。
「はーい」
ちなみに、銀ちゃんはサークル内も結構好きらしい。空いてても中で遊んでることも良 くある。細めに空けておくと巣に入っていく感覚が味わえるようだ。