銀ちゃんの家は、ほとんど100円Shopでできている。というより、miyaの家自体が100 円shopで成り立っている、というべきか・・・
「銀ちゃんのおうちへようこそ」
一番下は、100円Shopで買った青いビニール。2つ折の間に家にあった布団用乾燥 剤をはさんでいる。その上に、歳末くじで当たった活性炭をお茶パックにいれて2つほ どおいているが、両方とも効果のほどは不明・・・。
トイレシートは、凍らせたペットボトルから溶け出す水を吸収できる当たりに置く。
その上に、すのこ。銀ちゃんのおトイレは完璧なので、漏れることは、全然ない。
「ふふん、えらいでしょ」
ただし、外に出たいとき、すのこ齧りをするので
「だしてー、がりがり」
すぐボロボロになってしまうが、1900円のすのこなので、まあ、いいや。
「うってるかじりぎより、すのこのほうが、うごかなくてかじりやすいの」
あとは、サークルで囲って、トイレ、保冷材等の備品をSET。トイレや牧草入れなどは 、動かないようビニール針金(パンなどが縛ってあるもの)で留めている。
備品のほとんどは、100円Shopである。
「わりと、つかいやすいよ」」
サークルは、巣の感覚が味わえるように、100円Shopの、theのれん、で覆っているが 、結構お気に入りらしいくてよかったよかった
「まあまあ、かな」
最初はつるつるで不評だった保冷材にも、慣れた模様。
「ちょっと、おひるねしよう」
次回は、おトイレ事情を公開します。こうご期待!