今日は爪きり。いつものところだよー。銀ちゃん出ておいで。
「おそる、おそる」
自分で出てくるようになっただけでも、進歩だな(^^ゞ
前と違って
「とおくに、かくれてよ」
「さあ、銀ちゃん、切りましょうねー」
「いつもの、おねえさんとちがうよー、じたばた」
大丈夫だって。ほら、レスキューレメディー入りスプレー、シュツシュツ。
「うー、わかった、がまんするー」
「まあ、銀ちゃん、良い子にしてくれるのね」
「うー、銀ちゃん、いいこだよーー」
「はい、反対足ね」
「だから、はやくしてー」
「今度は、後ろです」
「うごかないよーにー」
「まーーだーー?」
「もうちょっと、ね」
「ちょっと、こうしてくれる?」
「ひゃー、銀ちゃん、これはじめてだよー」
「はい、最後の1本です」
「もうちょっとー」
「終了、銀ちゃんなんて良い子なの!!」
「はぁー、しゅーりょー・・」
いやーレスキューレメディ
ほんと一家に一本だよ。ぐったりしちゃって見た目にヤバイ時は、
その場で直接お口に垂らして、すぐに病院に駆け込もう。元気で、暴れて事故になりそうな 時は、スプレーで・・。ぜひ、試してね。
「やれやれ、ちょっと、いっぷくさせて」