銀ちゃんがくつろいでいるのは、なにもお皿の上だけではない。
「なめなめして、きれいにしなきゃ」
この、けっこうな高さの鏡の上でも、だらだらしている。
「ふはぁー、ねむいー」
いつもは、洗濯物が干してあることが多いが、洗濯物がない場合でも、何かを引っ掛けてお かなければならないのは、つらいところだな。
「ちょっと、うとうと・・」
「うー、ねむいー」
「バタン」
よく見えなかったので、もう一度
「えー、かくれてるのがいいんだよー」
でも、やっぱり・・
「うー、むにゃむにゃ」
「バタン!ゴロゴロ、さいこー」
この鏡が揺れてるからね。地震とか、恐がんないのも、わかるよな(^^ゞ
「ふぁー、よんだ?」