銀ちゃんが嫌いなものは、いろいろあるが、
「は!あれは?」
天敵はこれである。キャリーバックを見ると、捨て台詞足ダンダンを残し
「にげろ」
そっこーでサークルに立てこもり、怒る怒る
「ぶーぶー」
「なんだよー、どこにもいかないぞー」
キャリーバックが出てくると、爪切りか病院だと、覚えてしまったのだ・・・・・
いつも出しておいて遊べるようにしておくことにしてみますか
「あれれ?」
「うーん」
遊んでいいよ
「おそる、おそる」
「とじこめない?」
うん、置いてあるだけだよ
「ちょっとのぞいてみよう」
へっぴり腰だな(^^ゞ
「うーん?」
大丈夫だって。
「まだ、かんぜんに、はいってないの」
用心深いな
「ちょっと、かんがえちゅー」
何を考え中なんだろ?
「なめなめして」
ふんふん
「はいったー」
始めてじゃないだろ
「こんなもんか」
しばらく置いとくから遊んでね。