「うん?」
最近すっかり、定位置に
「うーん」
実は、ここは、冷房直撃スポットなのだ
「みえにくいけど、そうなのね」
「銀ちゃんは、れいぼーちょくげきがすきなのさ」
「なんで?」
「がーん」
「いやだ」
「ひゃー」
「はやくー」
だめ
「ふー、やれやれ」
大人しく、してれば、あっという間
miyaは、冷房直撃は嫌なので、布で防いでいるのだが
「もう、やだからね」
つるつる嫌いの銀ちゃんでしたが
目隠し、したげるよ
今日は、最短記録1分だよ
爪が、伸びてるからです
暗すぎちゃって、ぶれちまった
「ふんだ」
だが、ご機嫌な事だけでは、終わらなかった
爪きりです