「あれれ」
今の体重を維持しなさい、って言われたもん
「なんでだよ」
あーそうね
「さいきん てれび もさ」
「まーね」
「あんなとこじゃ、みにくいじゃん」
「うーんと」
「わかってるよ」
「へへ」
ちゃんと運動してよね
「でも、それだけじゃ、つまんない」
そんな事言ったてさ
「なーんか、もうちょっとほしいんだよね」
銀ちゃんは不満だった
なでてあげるからさ
ちぇっ、誤魔化せなかったか
テレビばっかじゃ、また太るからさ
なんで、少ないほうから食べるんだよ
「ぼくそーたべよ」
でも、みてるじゃん
今度、銀ちゃんの好きな牧草を注文したげよーっと。
「あーこっちのほうが、いっぱいだ」