「銀ちゃん、おトイレちゅう」
お掃除中は、お家に入っててもらわないと、ね。
「ふーん・・・・」
これからは、ちゃんと、サボらずお掃除しますから・・・・
というわけで、出来たよー
「だっしゅ」
「あれれ」
どうです?
青い方は、今、お洗濯中なのよ
「ふーん」
「うーん?」
「銀ちゃんの みみは、グレーだよ」
「まあ、いいか」
「まずは、ちぇっく」
銀ちゃん似の うさぎさん柄 なんだよ
「お?なんだ?」
まったく、何のチェックだか・・・
ほら、良く見てよ
掘らないでよね
「はしりごごち ちぇっく」
あーそれはね。
「あやしいな」
あまりににも、乾燥するんで、getしたんだよ
ただの、パーソナル加湿機だよ
「ふーん」
でも、小ちゃいから、銀ちゃん用、って感じかも・・・
「つついちゃお」
部屋全体は、とても無理
「もう、いいや」
「おうちにかえって、ぼくそーちゅう」
色々あっても、すぐ飽きる銀ちゃんでした