「あれれ?」
「ん?」
「うー」
「ありゃ」
「おいしーものだ」
「やったね」
「なんだよー」
「やだ」
「まあ、いいや」
銀ちゃん、相当、凄いねー
「たべるぞ」
ブラシで、きれいに
あげるからさ
「うー」
その隙に・・・
「たべにくいな」
ブラシをかけましょ
「もうないし」
ほら、ちょっとブラシしただけで、こんなに!!
手でも、取れるじゃん
今日こそ、強制ブラシだな
あっという間に・・・
こら待て
しょうがないので、ペレットでおびき寄せ
「そろそろ、にげるよ」
まだまだ、換毛期の銀ちゃんとの闘いは続くのでした